オフィスデザイン改築で効率をあげる


毎日仕事をするオフィスは、何よりも機能的であることを重視されますが、そこで働くのは人間です。どんなに無駄がなく機能的であっても殺風景で味気ない環境で毎日仕事をしていると、実は能率が上がりにくいのです。

快適なオフィスデザインで生産性を上げましょう

人間は周りのものから影響や刺激を受けて生活していますが、何も刺激がないと逆に脳の働きを鈍らせてしまいます。会社という環境から日々いい刺激を受ければ、仕事の能率は上がり、生産性もアップします。

日本は先進国である七カ国のうち労働生産性が最下位です。
働く人のモチベーションが低いとそんな結果になってしまいます。

労働条件を改善する、仕事上の付加価値を与えるというのがモチベーションアップに繋がりますが、労働条件に関しては難しいところもあるでしょう。
付加価値というのは職場の居心地の良さで生み出すことができるものです。

一人一人のデスクスペースを広くする、
無駄のない動線を確保する、
そしてオフィスの内装を「素敵だ」「かっこいい」などのいい印象を抱きやすいものにするといったことで、働く人のモチベーションは向上させることができます。

オフィスデザイン変更ガイドライン

オフィスデザインはどうあるべきか

オフィスデザイン変更のコツ

オフィスデザインの効果

ピックアップ

東京のオフィスデザインは【WORK KIT】
東京のオフィスデザインは【WORK KIT】
「株式会社ヒトハデザイン」は、オフィスデザイン・レイアウトを手がける東京の会社です。働く人のストレスを軽減しモチベーションを上げるオフィスレイアウトは、労働生産性を向上させ、結果的に会社の業績をアップさせます。

新着情報

Comments are closed.